Saluki

毛質:滑らかで光沢がある。色は白、クリーム、黄褐色、金、赤、青、茶褐色、黒と茶褐色、トライカラー

光沢があり脚の長い親犬とは比べ、子犬はとても小さいけれど、成長は早いです。ある飼い主は『遊ぶときの動きが早いウイペットの子犬と比べるとスローモーションのようで、動きが優雅に見えます。でも、賢くていたずら好きでダイナミックなので、目を離せません』と言っています。  古い文献によると、この犬種(古代都市Saluqを表すアラビア語の名前)はシュメール帝国(紀元前7000-6000)からの彫刻の題材になっていると思われ、ツタンカーメンが好んだと言われていました(イスラムでは神聖なものと考えられているこの犬種は、犬は不浄の動物であるという一般的なイスラムでの判断からは除外されていた)。この俊足の狩猟犬は、聴覚と視覚が優れ、ガゼルやジャッカルの猟に利用されていました。軽快で優雅な走行スタイルは飛んでいるような印象を与えます。走る機会が多く必要なこの犬種は、すぐに最高速度に到達しますが、飼い主は追跡が始まったら呼び戻せなくなることもあることを考えていなければなりません。  他の犬とも仲良くしますが、知らない動物に対しては恥ずかしがり屋で、飼い主に対して一途なので、他の人には愛想がないとか、人見知りをするとか思われてしまいます。さらに、繊細で感受性がとても強いため秩序のない遊びには参加しようともしません。なので、服従訓練は特に慎重にして下さい。 家の中では、非常に静かで落ち着きがあり、いつも暖かくて過ごしやすい居場所を確保しようとしますが、毎日、足場のよい安全な場所で自由に走り回るような運動が必要です。リードをつけて長めの散歩をしたり、ジョギングをしたりして十分運動させてあげましょう。  短い毛並はケアの必要があまりなく、耳や尻尾の房毛は時々ブラッシングしてあげましょう。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.