Pembroke Welsh Corgi

毛質: 毛深い。下毛は柔らかくて濃い。色は赤、黒、淡黄褐色、黒、黄褐色、脚、胸、首に白い模様

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの垂れた耳は、生後6ヵ月でピンと立ちます。ある飼い主は『元気な子犬が多いですが、成長すると個性が現れます。おとなしい犬もいれば、恥ずかしがり屋や攻撃的なものなどさまざまですが、きちんとしつければ7ヶ月頃までには噛み癖は治ります』と言っています。  ペンブロークはほとんどない尻尾でカーディガンと区別します。尻尾とお尻でバランスを取るように、くねくねとした歩き方が好かれています。カーディガンよりも少し小型で、毛足が短く、耳がとがっているので少しシャープな顔立ちに見えます。  この犬は元々ペンブローク州の牧畜犬でした。カーディガンと同様に、英国王室が20世紀初頭に飼うようになって人気になったのです。  物静かですが、声は予想外に太く大きいです。賢くて独立心が強いので、番犬向きです。厳しくしつける必要があり、たくさん運動させなければなりません。走ることが好きで、スピードも速いです。毛質は時々ブラッシングするだけで大丈夫です。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.