Old English Sheepdog

毛質: 固くて毛深い。下毛は防水。色は青、灰色、青灰色に白い模様もしくはその逆。

出生時には370-400グラムほどしかありませんが、1年で10キログラムは増加します。6ヶ月ほどで毛が可愛らしい丸い眼を覆い、1年後にはふわふわとした毛から長くて強い毛に変わります。子犬のときでも、賢く、直感的な行動をします。ある飼い主は『私が忙しいときは静かにしていてくれます。でも、時間がありそうだと、うれしそうに近寄ってきては遊んでとせがみます』と言っています。  その名のとおり、英国で長年牧羊犬として働いていましたが、元々は畜牛犬でした。特徴的な短い尻尾が、仕事を免れた牧畜犬と区別していると言われています。  陽気で愛情深く、本能的に保護的で、飼い主や子犬、他の犬でさえも面倒をよく見ます。穏やかで、物静かですが、とても表情豊かです。例えば、うれしいときはお尻を振ったり、愛情表現をしたり、体を寄せたり、のしかかったりします。また、吠え声は低く、力強いですが(鼻口部が隆起している犬はより高いピッチで吠える傾向がある)、不必要に吠えたりしません。  注意深く頻繁にブラッシングをし、毛がからまったり、フェルト状になったりしないようにしてあげましょう。夏は毛を刈ってあげた方が犬のためにはよいでしょう。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.