Border Terrier

毛質: 濃くてごわごわしている。下毛は短い。色は赤、青と黄褐色、灰色(青みがかった灰色)と黄褐色、小麦色(淡黄色)

生まれたときの濃い色の特徴的な顔は、成長するにつれて明るい色になります。  かつては羊を餌食にするキツネの狩りに利用され、スコットランドや英国の国境では番犬として活躍し、名前は小さなボーダー・テリアが巣穴に行って追い出す前にキツネを追いかける役目を果たしていたボーダーフォックスハウンドという犬種と組んでいたときに名づけられた可能性があります。  成犬は強い顎と濃くて垂れ下がった皮膚を持ち、髭とカワウソのような風貌で知られています。テリアの中でも、この犬種は馬に乗ったハンターの後を走ることで発達した、長くて強い脚があります。コンパクトで丈夫な体を持ち、パワフルで精力的なため、かなりの運動が必要です。 テリア種には珍しく、群れで狩りをするように作られたボーダー・テリアは、テリア種のなかでももっとも人なつこく、従順な犬種のため、他の犬とも仲良くでき、学習能力が高いです。 また、いつも探究心に富み、忙しそうに動き回り、誰にでも友好的で従順な態度を示します。狩りをすることが大好きなボーダー・テリアは、独立心が旺盛で、チャンスがあればいろんなところへ散策に出たがります。 濃くて二重になり、硬くてごわごわした毛並は、藪や狭い場所でも保護されるように発達したものです。また、防水なので、濃い霧や豪雨にも対応できます。  体のラインを清潔で美しく保つために、硬い被毛には毎日のブラッシングや定期的なトリミングが必要です。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.