Bearded Collie

毛質: 固い。下毛は柔らかくて濃い。長い鼻口部の毛は髭に似ている。色は青灰色、灰色、茶色がかった黄褐色、白に黒やオレンジの模様、目印や襟があるものもいる

ビアデッドコリーの子犬は、6か月頃までは明るくはっきりとした毛並を持ち、1年後には真っ黒な場所以外は落ち着き、大きな目を覆います。  広大で寒い荒野で、雨や霧が多いスコットランド高地のこの品種は、長く、髭のような鼻口部の毛から名づけられました。ビアデッドコリーはhighland colliesもしくはhairy mountain dogsとも呼ばれていますが、起源や血統は明らかではなく、2000年もの間、牧羊犬として飼われてきました。  紳士的で親しみやすい牧羊犬としての性質を持ったビアデッドコリーは徐々に人気が高まっていますが、仕事もしています。 『私たち家族が一緒に散歩に行くと、遅れをとることもあります』と飼い主は笑顔で語っています。『神経質になり、イライラすることがあります』と、別の飼い主は言います。 『ドッグランで別の犬を集めようとしていた犬もいました』 『飼い主を非難することはありません』と別の飼い主は言います。 飼い主の感情にとても敏感で、何気ない動作でその優しさを表現してきます。でも決して邪魔はしません。  生後12-18か月までの毛並は柔らかく、もつれやすいので、慎重にブラッシングしましょう。3年ほどで毛質が変わってきます。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.