Beagle

毛質: 短くて滑らかで、硬くて濃い。色は白と黒と茶褐色。白とレモンは許容。

うれしいときには、耳をパタパタさせたり、尻尾をプロペラのように振り回したりします。出生時は小さくて真っ黒な毛玉のようですが、数週間でアメリカでももっとも人気のある猟犬の色に変わります。  名前の由来は確かではありませんが、ゲール語で「小さい」を意味するbeagが変化したものか、フランス語がルーツだと言われています。パック犬で最も小さく、鋭い嗅覚を生かして獲物を追跡し、ハイピッチに吼えてハンターに警告をします。ペットにするにはこの特徴は面倒に思われるので、吼えすぎないように訓練することが大切です。  また、独立心が強く、元気で目立ちたがりだけれども、遊びや探検にいつでも喜んで参加するので、子供の遊び相手にも適しています。かといって、特別フレンドリーというわけではありません。 食欲旺盛なので、食糧摂取量を監視し、スヌーピーのようなお腹にならないようにしましょう。毎日適度な運動が必要です。長めの散歩に、飛んだり跳ねたりといった運動を取り入れて、足の伸縮運動をさせるとよいでしょう。 温かく、清潔な犬小屋さえあれば、屋外犬として飼育しても問題ありません。ただし、社交的な犬なので人間や他の犬との交流が大切です。家の中で過ごす時間と外で過ごす時間をきちんと分けて作ってあげることをおすすめします。  短い毛はあまり生え変わらず、手入れがしやすいですが、垂れ下がった耳は定期的にきれいにしてあげましょう。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.