Airedale Terrier

毛質: 荒くて硬い。色は体は黒や濃い色、頭、胸、脚は黄褐色。頭や耳の両側の模様な濃い。

生まれたてのときは黒く、つま先や眉毛の周りに茶色の小さな模様があります。成長すると、毛は硬く、茶色くなります。生後6ヶ月ほどで大人の毛になります。  この品種はグループ内でも最も大きく、『テリアの王様』と言われています。この賢く、勇敢で、明るく、敏感な犬は狩猟犬、警察犬、軍用犬としての才能を持ち合わせています。また、追跡や泳ぎが得意で、その能力は先祖であるオッターハウンドから受け継いだものです。  けれど、好奇心が強く、感情的で、うるさく、落ち着きがないため、物をかじったり、動く物を追いかけたりすることが好きで、生涯ずっと特にはしゃいだり、いたずらをしたりします。ある飼い主は『うれしいときも、落ち込んだときも、人間と同じような反応を見せます。何事に対しても異常に敏感です』と言っています。  プライドが高く、エネルギッシュなので、服従訓練は困難です。また、顎が強く、犬歯が大きいので、遊んでいるうちにお互い噛みついたり、けがをしたりする可能性があります。 しかし、毎日精神的な活動と肉体的な運動をさせてあげれば、すばらしい家庭犬になってくれます。常に他の犬を率いるリーダー犬でありたいと願う犬種なので、多頭飼いの場合、他の犬がその座につくとうまくやっていくことが難しくなりますが、自分より小さな犬たちとは基本的にうまくやっていけます。 ストリッピングは年3回ほど必要です。また、毎日の毛づくろいや定期的なトリミングを行ない、毛がからまないようにしてあげましょう。 また、耳を形よく整えるために、子犬の頃から耳の手入れをこまめにすることが必要です。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.