Afghan Hound

毛質: 長くて滑らか。色は淡黄褐色、金、クリーム、赤、青、白、灰色、ブリンドル(濃い縞模様もしくは斑点)、トライカラー。全ての色が許容されている

成長に時間がかかりますが、3-4年で気高い王子や優雅な皇女のような風貌になります。   起源は少なくとも紀元前4000年のシナイ半島にまでさかのぼり、そこで古代エジプトやアフガニスタンの王室に仕えていました(ノアの箱舟にも乗っていたと言われています)。 元々、俊敏で鋭い目つきをし、荒れた地面でもすばやく動け、砂漠でも起伏が激しい土地でも正確にガゼルのような獲物を捕らえていました。この直観力に優れたハンターは走ったり、追いかけたりするのが大好きで、他の犬種と比較したとき、呼ばれたときにまったくといっていいほど反応しません。子供に対しては優しく温和ですが、一緒になって遊ぼうとしないので少し物足りないかもしれません。繊細で独立心が強く、あまり感情を表さない性質から、「猫のようだ」といわれることもあります。人見知りで、臆病な面もありますが、活発な性質も持ち合わせています。そのため、特別な訓練が必要な犬種といえます。1970年代に流行しましたが、最近ではその人気はやや停滞気味となっているようです。 特に愛情を欲しがるわけではありません。ある飼い主は『やりたいようにやらせてあげると、好きなところにいくし、やりたいことをします。飼い主の思い通りにはなりません』と言っています。 長めの散歩をした後に、短距離を思い切り走らせるなど、猟犬としての本能や能力を発揮させるような運動が必要です。長く厚い被毛を持っているため、暑い中で長時間屋外にいるのは避け、室内犬として飼育する方がよいでしょう。居心地のいい寝床を作ってあげることも必要です。 長くて滑らかな毛並みは十分なケアが必要で、被毛が長く揃うまでは頻繁なブラッシングが欠かせません。揃えば2?3日に1回程度のブラッシングでよいでしょう。また、通風性が悪い房毛の耳は頻繁に手入れをしてあげましょう。

Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.